お知らせ

原発事故後のドキュメンタリー映画の研究書

『NO NUKES <ポスト3・11>映画の力・アートの力』(ミツヨ・ワダ・マルシアーノ著)のご紹介。 https://www.ajup-net.com/bd/isbn978-4-8158-1014-6.html 3・11以降に発表され

21/01/27

『日本人の忘れもの』DVD発売と動画配信決定!

2021年2月 DVD発売と動画配信(レンタル)が決定しました。 コロナ禍で劇場にお越しになれなかった方にも本作をお届け出来るようになります。 みなさま、シェアしていただけると嬉しいです。 よろしくお願い申し上げます。 Amazonでは

20/12/23

11月から5ヶ月間東京新聞夕刊「この道」で連載!

東京新聞夕刊一面の「この道」という一段抜きのシリーズに私(河合弘之)が登場します。 期間は本年2020年11月から来年3月までの5月間約120回の予定です。  「この道」には今まで、河野洋平さん、三重野康さん(元日銀総裁)、野村万作さん

20/10/28

映画『日本人のわすれもの』の自主上映会を開いてください!

公共のホールなどを借りて自主上映会を開いてみませんか? どなたでも主催できます。学校イベントやフィリピン日系人リーガルサポートセンター (PNLSC) 会員・日中友好の会会員の場合、割引価格で主催いただけます。上映素材はブルーレイかDV

20/10/02

“Renewable Japan” on YouTube

The movie “Renewable Japan – The Search for a New Energy Paradigm” is released on YouTube on June 30, 2020

20/06/30

映画『日本と再生』YouTubeで無料公開!

これまで日本全国、世界各国で上映会を催していただきましたが、 自然エネルギーの可能性をもっと多くの方々に伝えるために、 無料公開を決定しました。 是非YouTube公開の情報を拡散してください! 監督 河合 弘之     『日

20/06/20

短編映画「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」Youtubeで公開!

被告人全員無罪! 2019年9月19日、 福島第一原発事故刑事裁判の判決が下された。 司法犯罪とも言える不当判決の内容を 弁護士・海渡雄一が徹底解説する、 前作「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」の改訂版。 東京高等裁判所での控訴審を

19/11/03

短編映画『東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故』

2019年9月19日。 福島第一原発事故の刑事裁判の判決が下されます。 被告人である東電元役員3名が事故の原因である巨大津波を予見し、 津波対策工事を計画していながら、経営悪化を恐れて 対策自体を握りつぶした大罪を司法は、いかに判断する

19/07/10

ニューヨーク・タイムズ特集「転換期のリーダー」

弁護士であり、映画監督である河合弘之はニューヨーク・タイムズ紙 特集「転換期のリーダー」に取り上げられました。   下記は、その翻訳です。   さくら共同法律事務所 映画監督/弁護士 河合弘之 私は小さい頃から弁護士

19/06/21

東海第二への支援差し止めを求め提訴しました

2019年6月19日、東電株主として日本原子力発電への融資を辞めるよう取締役2名(小早川、文挟)を相手取り 「違法行為差し止め請求」をいたしました。訴状提出後に東京地裁司法記者クラブ で記者会見を行いました。   東電は資金援

19/06/20

お知らせ一覧


DVD販売情報


日本と再生 フライヤーダウンロード


日本と原発 4年後


映画 日本と原発


プレス&トーク